腸内環境の改善や美容健康に効果がある乳酸菌について情報サイト

乳酸菌で腸内改善

乳酸菌で腸内改善

乳酸菌には腸内環境を改善する効果があるといわれています。
もともと体内に存在しているはずの乳酸菌ですが、
どうしてそのような効果があるのでしょうか?

乳酸菌で腸内改善

赤ちゃんの頃には、ビフィズス菌などの乳酸菌が腸などの体内にたくさんいて、いわゆる悪玉菌といわれるような、人間の身体にあまりよくない菌が増えてしまわないように見張っているのです。
関係ない話ですがビフィズス菌って知名度が高いのは子供のころからヤクルトの飲み物で教育されてるからって思うのは私だけでしょうか。それました。。。善玉菌が大切なわけですね。

しかし、年齢を重ねるとともにこういった乳酸菌は減少してしまい、
悪玉菌が幅を利かせるようになってしまうと腸内の環境が悪化。
便秘や下痢の原因となったり、さまざまな病気の原因となってしまう場合があります。
下でも案内しますが乳酸菌は結構な数を取らなければいけないと言われているので人気の乳酸菌サプリランキングなどから乳酸菌がたくさん入っているサプリを利用している方も非常に多いです。

乳酸菌といえば

乳酸菌と聞いてあなたは何を連想しますか?
ヨーグルトやヤクルト、カルピスなどの製品を思い浮かべる方も多いかと思います。
もちろんこれらの製品は乳酸菌の入っている製品です。
チーズ、キムチ、味噌、醤油などの発酵食品にも含まれていて、
これらの食品を食べることでも摂取することは可能です。

ただしこういった食品のほとんどは、消化のための胃液がもつ
殺菌作用によって死滅してしまい、
生きたまま腸までたどり着けるのは、ほんのごくわずかな乳酸菌のみ。

乳酸菌は生きたまま腸まで届かなければ、
その効果をあまり期待できないという説もある反面、
死滅してしまった菌は、そのまま腸で吸収されることでも、
腸内環境の改善以外にも効果があるといわれています。

ヨーグルトで腸内改善

一口にヨーグルトといっても、製品によって含まれている乳酸菌の種類はさまざま。
その効果も菌の種類によってさまざまですから、ヨーグルトさえ食べていれば・・・
なんて思っている方、いつも食べているヨーグルトには
どういった効果のある乳酸菌が含まれているのか、
一度詳しく調べたり、考えたりするのも良いのではないでしょうか?

また、腸内環境を改善する目的で、毎日ヨーグルトで乳酸菌を摂るという場合。
きちんと効果が期待できる摂取量は、一日あたりおよそ500mlなんだそうです。
ヨーグルト500mlって結構な量ですね。
この量を毎日毎日、欠かすことなく食べ続ければ腸内環境の改善にも
効果が期待できるんだそうです。

腸内改善には酵素ダイエットで断食を行い体質を抜本的に見直すこともおすすめ。

COPYRIGHT© 2013 乳酸菌で腸内改善 ALL RIGHTS RESERVED.